» » 国全体でセール?? 2017年パリの「ソルド」でお得な買い物!!

国全体でセール?? 2017年パリの「ソルド」でお得な買い物!!

2017年7月23日 ニュースパリフランス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府公認バーゲン「ソルド(SOLDES)」ってなに?

ソルド(SOLDES)とは、フランス政府が主体となり、夏冬それぞれ1回ずつ、定められた期間のみ行われるバーゲンを行うことを指し、ありとあらゆるフランスの地域で同時にバーゲンセールが行われます。もちろんパリも例外ではありません。ソルド(SOLDES)で売られる商品は元の価格を上から線で消し、ソルドでの価格及び割引率を必ず表示するように政府が定めており、抜き打ち検査でこれらの決まりを違反した会社は、7万5千ユーロの罰金が科せられるほど徹底されている。

現地在住者が教える!2017年冬、パリの「ソルド(SOLDES)」

期間:2017年1月11日〜2月14日
下記は無料Q&A「2017年パリ冬のセールについて(回答:9人)」を元に作成しています。

Q1:セールはどのブランドでも行われるのでしょうか? 

ほとんど全てのショップで行われますので、レペットとシャネルなどのブランド品もセールになりますが、ブランド店の現状としては、全ての商品がセールになるわけでは無く、セールになる商品が一部だけという所もあります。(パリ在住|50代女性)

Q2:エルメスとレペットのセールにも行きたいと思っています。どうすればいいのでしょうか? 

エルメスの場合は、昨年の売れ残った洋服とスカーフの何種類かのセールを直営店ではなく、市内の会場をレンタルして2日程、販売しています。革製品等は、一切販売していません。 エルメスのセール広告は、フランスの新聞 フィガロ(Figaro)に、セール日の2日前位にに掲載されています。 昨年は、パレデコングレ ( Palais de Congrés)で行われていました。

レペット(Repetto)店ですが、エルメスの様な老舗では無いので、セールを行う可能性はあるかと思います。セールを実施する、又はしないも、本年度の在庫次第ですので、現時点では、確実な情報をお答え出来ません。(パリ郊外在住|40代男性)

Q3:注意事項やアドバイス等あれば教えてください

最後に、多種のメーカーのセールを利用するのに便利なのが、やはり大型店のデパートです。パリのオペラ座のエリアにギャラリーラファイエット ( Galerie Lafayette)があります。

現在、パリ市内がテロに対して厳戒態勢が敷かれていますので、入店の際に、鞄の中のチェックが行われます。また、シリアからの難民の数も増え、擦り、ひったくりの犯罪が増加しておりますので、ご注意下さい。(パリ郊外在住|40代男性)

無料Q&A「2017年パリ冬のセールについて(回答:9人)」を元に作成しています。

Luc Mercelis

 

パリ在住でブランド品に詳しい方・通訳のできる人はいますか?

無料Q&A「ブランド品に詳しい方・通訳(回答:20人)」を元に作成しています。

Q:フランス語が全く話せないため通訳をしてくださる方を探しています。ブランド品に詳しく道案内・通訳を出来る方にお願いしたいのですが 、いっらっしゃいますでしょうか?

こちらで20年ぐらい通訳、VIPガイドなどしていますので、高級バッグやジュエリー、洋服、ランジェリーなど、パリのブランド品のお買い物は経験豊富です。ブランド品のお店は、売り子さんを見つけてその人にいろいろ出してもらうことになりますので、ふらっと入ってこれください、とはいきません。なので、待ち時間も長くなったり、いろいろと面倒ですが、それなりのコツがありますので、お任せ下さい(パリ在住|50代女性)

ブランド店でのお買い物のアテンドご案内できます。
エルメス、ヴィトン、シャネル、ゴヤールをはじめブランド店はプライベートでもガイドでも何度も足を運んだことがあり、カルティエ本店でしたら知り合いがおります(パリ在住|30代女性)

旅行業務取扱主任者及び添乗員の資格を所持しており、長年大手旅行会社に勤務しておりましたし、ガイドの他にブランドのバイヤー業務も並行してさせていただいていますので、詳しいと思います…(パリ在住|50代女性)

x1klima

 

パリの魅力ってなんですか?

無料Q&A「パリの魅力を教えてください。(回答:4人)を元に作成しています。

Q:今住んでいる町や、パリの魅力を教えてもらえませんでしょうか?ちなみに、旅行で楽しみにしているのは、食べる事と日本には無いモノを探すことです。

こんにちは。独断と偏見ですが。。
○秋の写真月間
○夏のバカンスが終わると、毎月第一日曜日に国立美術館が無料で入場できること
○フランス人家族は独立後も家族と同じ地区に住む場合が多い。よって、商店が地域密着なので、栄えていること。
○職人さんとの交流
○Beaugrenelleにパリ最大のショッピングセンターが誕生。Marks&Spencerでイギリスのお惣菜や質の良い食品が買えること。
○無料の公共WIFIがパリに多くあること。(パリ在住|40代女性)

食べ物に興味をお持ちでしたら、フランスは良いのではないでしょうか?フランス料理は高級なイメージかも知れませんが、ビストロに行くと、お手頃で本場のフレンチが味わえますよ。変わった食べ物に挑戦なさるのも良いかも知れませんね。カエルとかウサギとか内臓料理とか、、、お天気が良い日にカフェでのんびり過ごされるのもフランス人ぽいですよ。 当たり前ですが、日本とパリでは景色が全く違います。パリは何処を見ても絵葉書の様な景色ですよ。凱旋門、エッフェル塔、オペラ座、ノートルダム寺院、サクレクール等など、有名な建築は勿論、普通のマンションでさえ、オスマン調の建物は美しいですよ。ショッピングも楽しめますし、観光には最高の街だと思います。(ルヴァロワ=ペレ在住|40代女性)

barnyz

 


関連URL

パリ在住日本人に無料質問してみる▶︎ https://traveloco.jp/paris/q

パリ在住日本人一覧▶︎ https://traveloco.jp/paris

パリ在住日本人が提供しているサービスをみる▶︎ https://traveloco.jp/paris/services

トラベロコに無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラベロコブログのトップに戻る